HOME > ホテル利用情報ブログ

ホテル利用情報ブログ

東京港区のホテルで出張マッサージを呼ぶ「ストリングスホテル東京インターコンチ ネンタル」

東京港区のホテルで出張マッサージを呼ぶ「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」

出張マッサージの呼びやすさ ◎◎

今回は「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」のご紹介です。

品川駅港南口直結、知る人ぞ知る高級ホテル「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」。
複合施設内26~32Fの高層階にあり都会の喧騒を離れて落ち着いてゆったりとした夜の時間をお過ごし頂けます。大きな窓から見える都心の夜景はとても綺麗で24時間消えない灯りに酔いしれることでしょう。終電を過ぎれば夜は静かな品川駅直結とあって移動に要する時間も最小限に予定をくむことが可能です。そんな「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」の魅力を今回はご紹介いたします。

まずは何といってもロケーション!東京の巨大ターミナル品川駅は、羽田空港・成田空港からも乗換なしで移動可能。JR各線を使えば首都圏の観光地は勿論、主要のビジネス街にもどこへでも行き易いのでとても便利です。品川駅を出ずにそのままチェックインできますので大きな荷物を預けてしまえばあとは身軽にスイスイ移動!商談も営業もディナーもレジャーも思いのままです。そして、日常で疲れた心とカラダを癒してゆったり深呼吸できる様なそんな空間を存分に味わえる粋な演出。全室に上質な木材が使用されており木のぬくもりに包まれるゲストルームはまさに極上。

「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」は出張マッサージのセラピストにも人気が高く「綺
麗!」「素敵!」「特別感がある!」「また呼ばれてみたい!!」と口を揃えるホテルです。綺麗な空間はセラピストにとっても心地よいもの。施術には一切手を抜かずしっかり行いますがやはり眺望がよく上質はお部屋はいつも以上に気合いが入る様です。

木材の良さを活かした照明、家具の配置、寝心地のよい大きめのベッド、窓の大きさによる解放感。どれをとっても素晴らしいホテルです。例えば雨が降っても、梅雨の時期でも、気候に左右されず移動できるのもまた魅力。廊下も広くフロア全体の質感がとても良いのでのんびりと快適にゆっくり過ごしたい方には是非一度宿泊して頂きたいホテルです。

空気が澄んでいる季節、特に秋口は天気がよければ富士山の頂きを望むことが出来、ガラスのエレベーターから都心の景観を眺めることも可能です。そして26Fのフロントフロアに足を踏み入れてみれば″水″で演出された素敵な空間が!和の心をふんだんに取り入れた日本人に心に懐かしさを与える仕様、外国人の方が見ても和の心意気のおもてなしに喜ばれること間違いなしです。旅の疲れを取る癒される雰囲気に包まれて素敵なホテルステイを楽しまれてみてはいかがでしょうか。

大きなバスタブのあるオシャレなシャワールームもまたよし!都会の景色を上空から見下ろしてホッと一息ついてみてはいかがでしょうか。華美ではなくシックな演出。要所にある観葉植物、調和のとれた色彩バランス・・随所に散らばるさりげないおもてなしは高級ホテルならでは。まさに圧巻です。

もしかしたら品川駅港南口は余り馴染みのないエントランスかもしれませんね。品川プリンスホテルのある高輪口の逆、クィーンズ伊勢丹などが入居しているオフィス街寄りなので本当に静か。宿泊者は無料で24時間利用可能なフィットネスルームもあり一汗流したい時にも充実した時間を楽しめそうです。また、竹をあしらった吹き抜けのレストランも是非利用したいもの。お夕食は勿論、打ち合わせや商談にも利用し易くシャンパーニュやビールなど泡のたつドリンクを楽しめるバブルズバーもちょっとお酒を嗜みたい時にはオススメです。ちょっとした手土産に最適のホテルオリジナルのチョコレートや金太郎あめなども喜ばれること間違いなし!ベッドの上にアニバーサリーで置かれているテディベアもかわいくて人気です。都心有数の静かな隠れ家ホテル「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」はホスピタリティもよく全てに於いてトップクラス!最高のシチュエーションで最上級のホテルステイを体感できることでしょう。

そんなラグジュアリーなホテルで一日の終わりにカラダの疲れを解放する出張マッサージはいかがでしょうか。「ほぐしたガール」は東京の出張マッサージの中でも珍しい揉みほぐし専門のお店です!ストレッチも組み合わせてカラダをほぐして伸ばしてスッキリと!背筋もピンッと伸びて筋肉の疲れもグイグイほぐしていきます!セラピストも元気いっぱい!カラダの疲れをほぐしながら心もパワーチャージ♪

夜景を見ながら全身の疲れを癒してみませんか。移動やパソコン作業、運転などで凝り固まった首や肩、腰の筋肉を明るく元気で清潔感のあるセラピストが癒していきます。
一番オススメは全身コースの120分!「ほぐしたガール」は手技の数も多くしっかりゆっくり全身をほぐしていきますよ。自分でも簡単に出来て馴染みの多いストレッチですがセラピストにやってもらえばまた格別!終わったあとの爽快感に日頃の疲れも飛んでしまうことでしょう。そのあとは極上の睡眠へと。心底癒されて明日への活力を養って下さいね。深夜にきちんとした揉みほぐしを受けることの出来るお店
はそうそうない・・そんな皆様のニーズに合わせて誕生した「ほぐしたガール」を是非一度ご堪能下さい。必ずやご満足頂けることでしょう。

出張マッサージ「ほぐしたガール」の特徴は、何といってもその揉みほぐしの技術の高さと、スタッフの可愛さです。出張マッサージにはいないレベルの20代前半の可愛くて愛嬌たっぷりの若い女性スタッフが皆様の客室にお伺いしてリラクゼーションサービスを提供しております。東京にある出張マッサージでは超有名店ですの安心してご利用いただけます。

「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」で品川の夜を過ごす時、一日の疲れを癒して明日へ備えたい時、旅の疲れを取り除いてぐっすり眠りたい時は是非、東京のほぐし専門の出張マッサージ「ほぐしたガール」へお電話下さいませ。上質な時間をお約束いたします。品川駅直結の隠れ家的ホテル「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」はちょっぴり贅沢な時間を過ごしたい方にオススメのホテル。和の文化と近代的情緒が織りなす格別のホテルステイをお楽しみ下さいませ。品川駅周辺で夜は静かに過ごしたい時にうってつけ。「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」なら五感全てに癒しを与えてくれることでしょう。

東京の出張マッサージ
ほぐしたガール

東京港区のホテルで出張マッサージを呼ぶ「セレスティンホテル」

東京港区のホテルで出張マッサージを呼ぶ「セレスティンホテル」

出張マッサージの呼びやすさ ◎◎

今回は「セレスティンホテル」のご紹介です。

幕末の歴史が深く残る芝3丁目の薩摩藩上屋敷跡に建つシティホテル「セレスティンホテル」。
複合施設の14階~最上階17階までが「セレスティンホテル」として営業しており、「セレスティン=天空」と云う意味の通り中庭の素晴らしい全243室のホテルです。
大きな窓に高い天井、優れた遮音性と都会の喧騒を忘れて寛げる空間は一度泊まるともう一泊したくなる様な安らぎが溢れています。そんな都会の隠れ家的ホテル「セレスティンホテル」に少し早めにチェックインしたらまず周辺を散策。
幕末の歴史が好きな方は目が輝く様な喜ばしい史跡がたくさんあります。ここは幕末の世に日本を大
きく変えた歴史が動いた場所でもあるのです。その史跡を1つずつ「セレスティンホテル」から近いところから順にご紹介したいと思います。
其の一:薩摩屋敷跡。現在はNEC本社ビルになっておりその北側の植え込みに石碑が建立されています。約2万坪の敷地であったといわれる薩摩上屋敷。大河ドラマにもなった″篤姫″も13代将軍家
定に輿入れする際に暮らしていたとされています。趣向を凝らした優美な屋敷だったとのことで他にも三田周辺には大名屋敷が多く、水野家屋敷跡や松平家屋敷跡も存在していたとのこと。興味のある方は探してみるのも良いかも知れません。
尚、NEC本社は北側が薩摩藩上屋敷跡・南側が因幡鹿野藩上屋敷の跡に建っているとのこと
で、薩摩藩上屋敷の中心はその石碑のある場所、三井住友信託銀行とセレスティンホテルの部分であったとのことです。当時の大名屋敷というものが如何に広大であったのかが分かりますね。また、薩摩藩の屋敷は江戸に6か所あり三田の上屋敷(セレスティンホテル)、日比谷の装束屋敷(元鹿鳴館。江戸城に登城する様にここで装束を着替えたことからこう呼ばれたとのこと)、高輪の中屋敷(松平隠岐守の屋敷跡。忠臣蔵の舞台になる場所。島津重豪(斉彬の祖父)が大隠居しておりその趣味によって洋装化され庭には洋蘭などの西洋伝来の植物が植えられていたとの史実もあります)、西郷隆盛と勝海舟会見の地(後述)、渋谷の下屋敷(安政の大地震で上屋敷が倒壊した際に篤姫が移り住んだ場所。現在の渋谷区東4丁目。江戸の名木常磐松の碑がありかつては源義朝・源頼朝に仕えた民である金王丸の渋谷城があったといわれます。その後、薩摩藩下屋敷となり現在は常陸宮邸(常盤松御用邸)となっています)。最後は 白金の屋敷(現:八芳園)。現在も一等地ばかりで当時より大名の
持っていた権力の大きさがはかれるよう。セレスティンホテルから徒歩2分。

其の二:西郷・勝会見の地。歴史を大きく変えた江戸城無血開城が実現した土地です。
現在は田町第一ビルが建っており見落としがちですがJR田町駅の構内、エスカレーター脇にこの図を描いた大きな壁画もあります。今では線路がひかれており都心の重要な足としての東海道線や山手線をみることが出来ますが江戸時代は海に面していたとのこと。セレスティンホテルより徒歩5分なので一見の価値あり!

其の三:芝東照宮。幕末以前、江戸幕府を創った徳川家康を祀る神社です。
セレスティンホテルから徒歩7分。国指定の壮麗な社殿、三代将軍徳川家光が植えたものと伝えられるご神木の大銀杏も是非見たいものです。其の四:ペリー提督の像。歴史の教科書などで見る肖像
とは少しイメージが異なりますが開国100年祭の時に出身地である米・ニューポート市から日本へ寄贈されたものです。篤姫が下屋敷へ移った背景も安政の大地震以外に黒船の砲撃を避ける為でもあったと云われていますので薩摩藩屋敷が海に面していたというのも頷けます。他にも、4代将軍家茂と和宮が眠る増上寺、国の重要文化財である旧・江戸城の城門桜田門など歴史好きには堪らない魅力がたくさんあるエリア。
現代ではビジネス街ですが当時はきっと帯刀した武士や町商人などで栄えていたのでしょう。タイムマシンがあったなら眺めてみたいものですね。そんな江戸史跡を楽しめる「セレスティンホテル」は田町駅三田口からなら徒歩7分。芝公園駅 A2出口からなら徒歩約1分ですがこちらはエレベーターがなく階段での移動になりますので田町駅からの移動がおすすめです。尚、空港を利用される方は成田・羽田の両空港からリムジンバスが出ていますのでホテルまで直通で移動可能です。ビジネス街の中にあり
ながらも少し主要駅から離れているので静かに夜を過ごせますよ。しかしながらアクセスも良くビジネスにもレジャーにも利用し易いのが嬉しいですね。それではいざ「セレスティンホテル」の中へ!特筆すべきは14階なのに自然光が燦々と降り注ぐ中庭:セレスティガーデン(パティオ)。緑と天空の風に吹かれて開放的な景色を眺望できます。セレスティンラウンジは24時間利用することが出来るのでパソコン作業をしたり読書をしたり自分の時間を楽しめす。ホッと寛げる時間をお約束。清掃も行き届いており清潔感があって心地よく過ごせます。東京タワーも近いので夜景も綺麗。東京湾やお台場が見えるお部屋もありベッドも大きめでゆっくり眠れますので一日の疲れをとるのにも最適。バスタブも広めなのでおやすみ前にカラダの疲れも癒せます。

そんな「セレスティンホテル」でほぐし専門の出張マッサージで本格的にカラダをほぐしてみてはいかがでしょうか♪明るく元気なセラピストがカラダをしっかりゆっくりほぐしていきます。ありそうでなかったほぐし専門店「ほぐしたガール」は大満足して頂けること間違いなし!!アロママッサージとはまた違った心地よさを体感頂けることでしょう。都会の隠れ家的ホテルで過ごす夜は何か特別なひと時を。
「セレスティンホテル」出張マッサージも利用し易くセラピストにも人気が高いホテルです。しっかりカラダの芯から疲れ取りたい時には是非「ほぐしたガール」をご利用下さいませ。揉みほぐし以外にストレッチも組み込んでいますのできっとご満足頂けます。
尚、セキュリティがしっかりしているホテルなのでカードキーが必要です。出張マッサージ「ほぐしたガール」をご利用の際にはお待ち合わせが必要になりますのでお気を付け下さい。幕末に日本を大きく変えた芝の「セレスティンホテル」は歴史情緒の深いエリア。芝・三田・田町周辺で宿泊先をお探しの際には是非宿泊したホテルですね。出張マッサージを受けた後は、ぐっすり眠れてきっと良い夢をみることができることでしょう。

東京のホテルで出張マッサージを呼ぶなら、実績No1のほぐし専門の「ほぐしたガール」をぜひご利用くださいませ。

東京の出張マッサージ
ほぐしたガール

東京港区のホテルで出張マッサージを呼ぶ「シェラトン都ホテル東京」

東京港区のホテルで出張マッサージを呼ぶ「シェラトン都ホテル東京」

出張マッサージの呼びやすさ ◎◎

今回は「シェラトン都ホテル東京」のご紹介です。

港区白金台という閑静な立地にあり少しクラシックな雰囲気で自然豊かな緑に囲まれた「シェラトン都ホテル東京」。洗練されたトレンドの街として名高い白金のモダンさと伝統が調和した都会の喧騒を感じさせない静かさが人気のホテルです。

「シェラトン都ホテル東京」は実業家であり政治家でもあった藤山愛一郎氏の邸宅跡地に1979年に開業、地下2階地上12階建てで四季折々の美しい景観を楽しめる藤山邸の日本庭園がそのまま活かされており散策をしても窓から見える景色を眺めていても楽しめます。
緑溢れる空間は宿泊者の心に安らぎと癒しを与えてくれるホテルとして人気も高く、藤山氏のコレクションである石像や石塔もさることながら東屋では小鳥が集まって囀りに耳を澄ませてみればそこが都心の一等地であることを忘れてしまいそう。

そもそもは個人の邸宅であったことがにわかに信じられない様な広大な敷地に少しクラシックで古き善き昭和の時代を引き継いでいる空間はゆっくりホテルステイを楽しみたい方に特に喜ばれております。若干交通の便が悪いですがJRを利用する場合なら、新幹線や成田空港(JR線)・羽田空港(京急本線)で品川駅から3駅8分乗換なしの目黒駅から無料のホテルバスが運行されているので移動も苦にはなりません。
都会の喧騒から離れているだけに少し駅から距離があるのはご愛嬌。駅から離れていく程に、まだ都心にもこんなに緑が残っていたのかと驚くことでしょう。
目黒駅から「シェラトン都ホテル東京」の間に見える森は国立附属自然教育園。航空写真でみるとその広さに更にビックリ!大都市のオアシスと呼ばれるだけに植物が豊富にあり鳥なども木々で寛いでいます。ホテルからも徒歩15分程度なので大都会で少し心が疲れた時にはお散歩がてら自然の中に身を任せてみるのも良いかも知れませんよ。
万物の源である自然は安らぎを与えてくれますので一度は散策してみたいですね。「シェラトン都
ホテル東京」も負けず劣らず白金の杜と呼ばれる程の広大な敷地と緑溢れる庭園が特徴。
せっかく「シェラトン都ホテル東京」に宿泊するのであれば少し早起きして噂に名高い日本庭園をお散歩して自然の力で鋭気を養ってみてはいかがでしょうか。ホテルに移動するまでの間にも緑がたくさんで目も癒されます。それでは「シェラトン都ホテル東京」での一日を想像の世界で旅してみましょうか。

「シェラトン都ホテル東京」が白金の一等地に居を構えて37年。杜の中にそびえる白いホテルのエントランスをくぐればアフリカの木材を使用した大きな壁面と、そこに調和する様にシックな色合いで統一された調度品、落ち着いた照明が上質な空間を生み出し天井から照らす大きな照明に目を奪われます。シンプルであることが最高の贅沢。しかしながら計算されたインテリアの配置は老舗ホテルのプライドを垣間見るよう。
ロビーは一面大きな窓で仕切られそこから見えるのは白金の杜。まるで森林の中にいるが如く情緒に働きかける景観が広がります。近年高層ホテルがメインになりつつあり都会の夜景がホテルで宿泊する際のポイントになりつつありますが「シェラトン都ホテル東京」は低層階での宿泊がオススメ。
目前に広がる木々と葉擦れの音がサワサワとどこか懐かしく映画のワンシーンのような童心にかえったような気分にさせてくれます。
何年もの月日を経て大きく育った自然の力。木々のもつパワーに心もスッと癒されそうですね。

しかし、中層階も負けてはいません。「シェラトン都ホテル東京」のある白金はもともとが小高い丘になっており歩いてみるとゆるく坂になっているのがよくわかる土地。よって、「シェラトン都ホテル東京」は夜景を楽しむことも可能にしています。
一部屋一部屋に自然光がたっぷり差し込む大きな窓。そこから望む都心の風景も素敵な情景です。どこを切り取っても自然に包まれた優しさを醸し出す「シェラトン都ホテル東京」。それぞれのお部屋にもコンセプトがあり何度宿泊しても異なる側面を魅せてくれます。予約をとる時は希望を伝えてみるとよいかも。
バルコニー付のお部屋、和洋折衷のお部屋、和モダンのお部屋、″雅″をテーマにしたお部屋。新緑から紅葉まで季節の移り変わりを存分に楽しめる庭園をのぞむお部屋、夜景も楽しめるお部屋。それぞれの客室に観葉植物と大きなカウチがありリゾート気分も味わえます。ゆっくり脚を伸ばして入れるバスタブも旅の疲れを癒すのに最適。
夜を過ごす客室もさることながらカフェラウンジも心地よい時間を過ごせる様に配慮されておりますので心身ともに心行くまでリラックスできることでしょう。ホテルステイに欠かせないホテルスタッフのサービスにも定評ある「シェラトン都ホテル東京」。
ホスピタリティ溢れる接客でよりリッチな気分を体感してみてはいかがでしょうか。
出張やレジャー以外にも資料作成など集中して過ごしたい時にもオススメ。駅から離れている立地を逆手にとって静かな環境で過ごしたい時にも是非利用したいホテルです。

そして夜は都会の隠れ家ともよばれるバーで軽く一杯。庭園を眺めながら寒い時期であれば暖炉もついておりラグジュアリーな空間を演出します。特別な時間を過ごしたい時にもオススメの「シェラトン都ホテル東京」は一生に一度は泊まってみたいもの。外に出ればハイソな街並みの白金台、その中にプラチナストリートもありショッピングも楽しめます。
他にも東京都庭園美術館、赤穂義士と縁のある泉岳寺、恵比寿ガーデンプレイスなど周辺観光もたくさん!5月4、5日は清正公祭りも覚林寺(清正公様)で行われますので春先に宿泊する時には参観してみるのも良いですね。
そんな四季折々の季節を存分に楽しめる「シェラトン都ホテル東京」で出張マッサージはいかがでしょうか。広く大きな庭を眺めながら大きな杜の中で深呼吸するとカラダの内側からスッキリするよう。

忙しい現代人には何より癒しが必要!出張マッサージ「ほぐしたガール」なら部屋着の上から全身の疲れをゆっくりしっかりほぐしていきます。120分の全身コースならゆったりしたペースで丁寧に丁寧にほぐしていきます。
全身がガッチガチになると血行も悪くなって疲れ易くなってしまいますので寛げる「シェラトン都ホテル東京」に宿泊する時には出張マッサージ「ほぐしたガール」で心身のバランスを取ってリフレッシュを。明るく元気なセラピストが心身共に癒します。ゆっくり広いお部屋で上質な時間を。出張マッサージ「ほぐしたガール」は贅沢な時間を過ごしたい皆様の為に深く心地よい眠りを誘うお手伝い致します。「シェラトン都ホテル東京」にご宿泊の方は、東京で大人気の出張マッサージ「ほぐしたガール」をご利用下さい。


東京の出張マッサージ
ほぐしたガール



東京新宿区のホテルで出張マッサージを呼ぶ「ホテルグレイスリー新宿」

東京新宿区のホテルで出張マッサージを呼ぶ「ホテルグレイスリー新宿」

出張マッサージの呼びやすさ ◎◎

今回は「ホテルグレイスリー新宿」のご紹介です。

新宿の名所でもあった旧コマ劇場の跡地。地上30階建と歌舞伎町周辺では目をひく高さのこの「ホテルグレイスリー新宿」は2015年4月に誕生致しました。東宝シネマビルの8~30Fにあり、白と黒を基調にしたモダンで近代的な建物はとてもお洒落。総客室970室の超大型ビジネスホテル「ホテルグレイスリー新宿」は歌舞伎町を行き交う様々な人たちのニーズに応えてくれること間違いなし。コインランドリーもありますので長期滞在にも便利です。また、女性専用フロアがありますので女性1人で宿泊する時も安心。複合施設の中にありますのでセキュリティも万全になっておりカードキーがなければ客室フロアに入ることはできませんので立地的に心配・・という方にも安心して宿泊して頂けます。

そして特筆すべきは「ゴジラ」。「ホテルグレイスリー新宿」はゴジラなくしては語れません!世界各国で人気の「ゴジラ」が最大の見せ場である「ホテルグレイスリー新宿」が入る東宝シネマビル。ビルの前にはカメラを構える通行人や観光客がたくさんおります。何を見ているのでしょうか。上を見上げるとそこに見えるのは″少年の夢″である原寸大ゴジラが今にも襲い掛かってきそうな迫力で8Fのテラスから顔をのぞかせているのです。アングル次第でゴジラの見え方が違うのでお気に入りのアングルを探
してさまよってしまう方もちらほら。新宿歌舞伎町の新名所として既に認知されており、待ち合わせ場所にもオススメです。ビルに手をかけたゴジラと目が合うとオォォォォッと思わず歓声を上げてしまいます。そんなゴジラをもっと近くで見たい!ということで、近づいてみましょう。まず、東宝シネマビル8Fのホテルテラスへ。そこで出迎えてくれるのは「ゴジラヘッド」。文字通り、ゴジラの頭ですね。見た瞬間その大きさにビックリ!原寸大なのでゴジラの身長はビル8F相当の高さなのでしょう!素敵なことにゴジラを眺めながら寛げるカフェテラスがあり、場所如何ではゴジラの後頭部をみることもできますので是非どうぞ。怪獣の後ろ姿をとらえることはなかなかできませんのでオススメスポットです。ちょっと闘いたくなるかも!?折角なので後ろ姿もじっくり観察。ゴジラの背びれは2重構造なのでしょうか!?よ~
く見ると耳もある!忠実に再現されているとのことなのでテレビや映画とはまた違った雰囲気を楽しめます。ゴジラの背中を見ながらホッと一息コーヒータイムやランチをば。こちらはホテルに宿泊していなくても利用できますので休憩にもオススメですよ。雨が降ってくると傘をさしてあげたくなるとてもレアなゴジラの頭なのでした。更によ~く見ると今にも炎を吹きそうな勢いで大きく口を開けていますが・・なんと定時になるとゴジラが吠える上に煙まで出すのです!可愛いというより寧ろ怖い!?
「ゴジラ」ですが、一見の価値あり!少年時代に映画館で「ゴジラ」を見て目を輝かせていた世代には堪らない仕様です。「ビルを壊しちゃう!」と小さなお子さんが本気で思ってしまう程の臨場感、大人でも十分楽しめますので童心にかえってココロからリフレッシュできちゃいそうですね♪歌舞伎町の中心で時報を告げる(叫ぶ)「ゴジラ」に感動!しかし!外にいるゴジラだけで満足してはいけません!「ホテルグレイスリー新宿」にはゴジラコンセプトルームなるものが7室ございます!!ゴジラと一緒に迎える夜。ゴジラコンセプトルームは2種類あります。さて、どんな仕様なのでしょうか。

①ゴジラルーム:1日1室限定!ゴジラがお出迎え♪壁紙はブラックライトを当てるとゴジラの写真やアートが浮かび上がる仕様になっておりライトを入れるスイッチもゴジラのシルエットという徹底ぶり。他にもさまざまな仕掛けがありますので探してみて下さいね♪なお、ゴジラルームに宿泊すると限定グッズが購入できるとのこと。ゴジラ好きの方には堪らない、どれだけ予約を待ってでも宿泊したいお部屋です。アメニティも特別仕様でこのコンセプトルームオリジナルのゴジラ一色!とにかく、そからかしこにゴジラゴジラ。どこまでもゴジラゴジラ。遊び心満載の世界で1つのゴジラワールドに心の底から酔いしれてみてはいかがでしょうか。

②ゴジラビュールーム:窓からみえるゴ~ジ~ラ~の横顔♪8Fテラスから見えるゴジラヘッドを一番近くで見れるお部屋です。目の前にはゴジラの頭。よ~く見るとつぶらな瞳のゴジラをじっくり観察。朝、目が覚めてカーテンを開けるとそこにはゴジラが!!!!これまた至福の時間であることに間違いありません。ゴジラルームとゴジラビュールームではアメニティが異なりますのでどちらにも宿泊してみたいもの♪幼少期にかえって心底楽しめる瞬間を是非体感してみて下さいませ。あらゆる角度からゴジラを観察できちゃいますのでゴジラのしっぽもついでに見学できます♪愛され怪獣「ゴジラ」は眠らない街東京歌舞伎町に誕生した新スポット。一度は訪れてみたいものです。ゴジラ以外にも新宿駅から徒歩5分という好立地もベスト! 歌舞伎町の真ん中にある真新しいホテルで素敵なゴジラライフ?ホテルステイを是非お楽しみ下さいませ。なお、夜はゴジラヘッドもライトアップされて日中とは違う雰囲気にかわります。後光さすゴジラ。ホントに映画のワンシーンの様です。朝食もお部屋まで運んでくれるサービ
スがあり忙しい朝にオススメ!時間ギリギリまで眠りたい方には嬉しいサービスです。そして、チェックインの前やちょっとした空き時間が出来たら東宝シネマビルの中を散策してみましょう。複合施設なので楽しいスポットも盛りだくさん。3~7階はTOHOシネマズ新宿が入居。12スクリーンの映画好きの方は映画も楽しむことができるので良いですね。みたい映画があった!そんな時にも建物の外に出ることなく映画鑑賞を楽しめちゃいます。レストランもたくさんありますのでちょっと小腹がすいた時、甘いものが欲しいとき、軽く一杯呑みたい時などニーズに合わせて選べますよ。

だけどもここは歌舞伎町の真ん中という土地柄。ちょっと外に出れば思い出横丁に有名ラーメン店などなどどこに行こうか迷ってしまう程、お店が溢れています。新宿駅周辺で宿泊先を探す時には真っ先に予約を取りたいそんな「ホテルグレイスリー新宿」。ゴジラが好きな方もそうではない方も、話題性の多い「ホテルグレイスリー新宿」なら旅の思い出にもなりますね。ゴジラルーム以外のふつうの客室も広く綺麗。何といってもバスタブが広いのでゆっくり一日の疲れをほぐせます。足を伸ばして入れるバスタブはとても快適。バス・トイレ別という嬉しい仕様なのでちょっと入浴剤を買ってきたりしてゆったりお風呂に浸かってみるのもいいですね。窓から見える夜景も綺麗で新宿副都心を眺めながらお部屋で寛ぎつつ、ふかふかのベッドに身を沈めてみてはいかがでしょうか。きっと良い夢が見れることでしょう。元コマ劇場跡地でゴジラと云えば道に迷うことなくタクシーも到着できますので新宿駅周辺がごちゃごちゃしていて道に迷うかも・・なんて云う心配も皆無。原寸大ゴジラに少年時代の思いを馳せてみてはいかがでしょうか。忘れかけていた純粋無垢な時代を取り戻せるかもしれませんよ。そして、お休み前にカラダの緊張をといてしまいたい!なんて時には出張マッサージがオススメです。アロママッサージは数あれど、もみほぐし専門店は少ないうえに若めのセラピストが少ない・・と思われがちですが、「ほぐしたガー
ル」はそんな概念を覆す若手セラピストによる本格的なもみほぐしを受けることが出来る出張マッサージ店です。明るく元気なセラピストがカラダの疲れをしっかりケアしながらストレッチも合わせて心地よくほぐしていきます。都会の喧騒にちょっと気疲れした・明日は大事な会議があるからぐっすり眠ってパワーをため込みたい、そんな時には出張マッサージで上手に自分をメンテナンス。セラピストからパワーチャージしてより良い朝をお迎えくださいませ。夜も心地よく眠れますので枕が変わると眠れない・ホテルだとゆっくり眠れないという方にもオススメです。

「ホテルグレイスリー新宿」は、ゴジラで一躍話題になりましたがホスピタリティもあり丁寧な接客でも評判の高いホテルです。出来たばかりとあり内装も綺麗なのでご満足頂けること間違いなし。新宿駅から少し離れているので電車の音も気になりませんよ。新宿駅周辺で宿泊先を探す時には新しく綺麗でゴジラにも会える「ホテルグレイスリー新宿」が一押し!8Fのホテルエントランスに足を踏み入れた瞬間、天井が高く開放的なロビーはその日の夜、羽を伸ばせる空間を約束してくれているよう。
ゴジラに見守られている「ホテルグレイスリー新宿」で摩天楼の夜を過ごしてみませんか。
ゴジラが好きな方も立地で選ぶ時も「ホテルグレイスリー新宿」ならどんな時でもとっても便利。

新宿界隈で一番新しいホテルで楽しい夜を過ごしませんか。都内最大級のシネマコンプレックスTOHOシネマズ新宿を併設した「ホテルグレイスリー新宿」は遊び心満載の仕掛けがたくさん!ゴジラコンセプトルームでも、通常の客室であっても快適に過ごすことができるでしょう。「ホテルグレイスリー新宿」でよりハイグレードな東京の夜を。子供のころ、映画館で見たゴジラに思いを乗せて日常の忙しさで忘れてしまいがちな平穏なココロを取り戻してみるのもよいかもしれませんね。

東京にお越しでこちらのホテルにご宿泊の方は是非当店の出張マッサージをご利用くださいませ。


東京の出張マッサージ
ほぐしたガール



東京の千代田区お茶の水のホテルで出張マッサージを呼ぶ「山の上ホテル」

東京の千代田区お茶の水のホテルで出張マッサージを呼ぶ「山の上ホテル」

出張マッサージの呼びやすさ ◎◎

今回は「山の上ホテル」のご紹介です。

JR御茶ノ水駅から徒歩5分。東京メトロ半蔵門線神保町駅からも徒歩5分。
小高い丘を登ってマロニエの木立に囲まれたクラシックな洋館。それが「山の上ホテル」です。
都会の喧騒を忘れて佇む文化人が愛した「山の上ホテル」は、他の追随を許さない雰囲気を醸し出した孤高のホテル。
創業者の思いを継いで現代に継承される佇まいは様々な時代を生き抜いてきた歴史の証人。
公式ホームページにも「ホテル探訪」のバナーがある様に、ホテル内にもそれぞれの時代が今なお残されているのです。
その歴史は古く、「山の上ホテル」の前身は昭和12年(1937年)に建てられたもの。
1910年代半ば~1930年代にかけて流行した幾何学模様をモチーフにした記号的表現、
原色による対比表現等を特徴とするアールデコを基調にする優雅なもの。ニューヨークの摩天楼に代表されるその様式は、当時の日本には衝撃的かつ斬新な建物であったに違いありません。
その後、太平洋戦争が始まると日本海軍に、戦後は米軍の宿舎として使われ、昭和28年(1953年)に日本に返還されました。その後、「山の上ホテル」として継承され今に至ります。
昭和55年(1980年)に改装されていますがまだ当時の面影を要所要所に残しており、川端康成、三島由紀夫、遠藤周作、松本清張、池波正太郎などの常宿として親しまれてきました。
そこで、激動の時代を眺めながら愛され続けた「山の上ホテル」の歴史を散策してみましょう。
時代に磨かれ続けた「山の上ホテル」に残る記憶のかけら。
トップページにある【三島由紀夫】の書簡に代表される、食べ物から生活習慣に至るまでこだわりを持ち続ける文豪をも虜にする魅力を探ってみましょうか。
「山の上ホテル」
所在地:東京都千代田区神田駿河台1-1
鉄筋コンクリート造6F建
その内側を探索してみましょう。

【光のボウシ】
ホテルそのものが幾何学的なアールデコ調。その立体的な塔の頭頂に灯される夜間照明、正面玄関の天井にある六角形の照明は、やさしく降り注ぐ光はカラダを包んでくれる帽子のよう。

【軽井沢の空気】
軽井沢の空気の様に優しくたくさんのマイナスイオンに全館が包まれています。
都会の人ごみや通勤電車、コンクリートジャングルにパソコンやスマートフォンの酷使で疲れた神経を休ませてくれる安らげる空気感はまるで軽井沢の森林の中にいるよう。

【作家の絵画】
館内には、かの有名な作家「池波正太郎」氏がホテル滞在中に描いた絵画が飾られて
います。え?これも?と思う様なところに佇んでいる氏の絵画を探してみてはいかがでしょうか。
【調べる空間】ロビーの一角に重厚な本棚。辞典をはじめ数多くの書物が溢れております。
近年パソコンが普及し辞書をひく機会が損なわれつつありますが、ここでは敢えてパソコンは使わず懐かしさを感じながら辞書をひいてみてはいかがでしょうか。

【エレベーターの思い出】
客室階へあがるエレベーター。今は自動式ですが昭和46年まで手動式であったそう。
レトロな雰囲気漂うこのエレベーターは、昭和46年まで従業員の方がレバーを手動で開閉、目的の階でピタリと停める神業を使ってお客様をもてなしていたそうです。
不慣れな方がその作業を行うとエレベーターと目的フロアの床に段差が出来てしまうのだとか。
何もかも人間の力で行っていた時代・・今では想像がつきませんね。
尚、まだ手動式エレベーターの残るビルが京都にありますので興味のある方は探してみて下さいね。

【壁のタイル】
エレベーターを降りると廊下には白い壁。そこに一筋のタイルが張り巡らされています。
実はこのタイル、ロビーの壁にも同じ装飾がなされています。
古い洋館を思わせるレトロなタイル。赤いカーペットと共に時代を感じます。古き善きものは幾年の月日が流れても色褪せないのですね。

【406号室のドアノブ】
全室ではありません。この"406号室"のドアノブだけなのです。何が違うのか?
実はこの部屋のドアノブの位置がちょっと高いのです。
これは戦後に米軍の宿舎として使われていた名残。日本人より身長に高い外国人向けの設計なのでしょう。ちょっと不思議な406号室の扉の向こうにはどんな世界が広がるのでしょうか。

【403号室のお部屋】
ドアを開けると窓の向こうに見えるのは日本庭園。調度品も作家になった気分に浸れるよう。
机に飾られた一輪挿し、ランプ、籐のイス。クラシックでどこか懐かしい日本のお部屋です。
ししおどしに竹垣、石垣のタイル。ほっと一息付ける素晴らしい日本人の感性です。

【407号室のタイムスリップ】
全体的にアールデコ調の「山の上ホテル」は古い洋館のよう。おとぎ話に出てきそうな、歴史の教科書でみたことあるような既視感があるのですが、やはりここは日本のホテル。
ドアを開けるとそこに広がるのは"和室"。
畳敷きのお部屋は全部で6室ありますので和の雰囲気を楽しみたい方は是非。

【屋根裏部屋601号室】
お部屋の名前は"モーツアルト"。ドアを開けると目の前にはベルベット調の階段。
ちょっと不思議な感覚に陥るこのお部屋はまるで屋根裏部屋に続いているかのようです。
階段を上がった先は、いったいどんなお部屋が待っているのでしょうか。そこに広がるのは、窓際に並ぶフルオーディオ!そして年季が感じられます。例えるなら、名曲喫茶、ジャズ喫茶。今の様なカフェではなく、珈琲を頂きながら映画館の様な並びの椅子に腰を掛けて音楽を楽しむ喫茶店のような。
壁には、モーツアルトの楽譜(原版の複写)が。これは音楽好きには堪らないお部屋です。
【英国式バー】そして最後は、本館ロビー前のこじんまりとした英国風バー。馬毛の椅子で嗜む大人のひと時。お酒好きには堪らない至福の時間です。故吉行淳之介氏のコラムのモデルにもなったバーの片隅で″洋酒″はいかがでしょうか。かの有名な文豪も同じ席で呑んでいたかも知れませんよ。
宿泊の折には、ホテル内を散策しながら過ごしてみるのもオツ。″丘″の上に建つ「山の上ホテル」は他のホテルとは一風変わった楽しみ方ができるのです。
もちろん、他にも見所はたくさんあります。

<飲食店>
「山の上ホテル」には、7つの飲食店があります。
中華料理、天ぷらと和食、鉄板焼きになどなど。その時の気分に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。″葡萄酒ぐら モンカーヴ″など、レトロなお店も。
コーヒーパーラ″ヒルトップ″にはダッチ珈琲があり、水で一滴一滴ゆっくり抽出する濃くもまろやかで深い味わいのアイスコーヒーをお試しあれ。エスプレッソとはまた異なるコクに酔いしれることでしょう。和洋折衷の味わいがホテルから一歩も出ずに楽しめますのでオススメですよ。四季折々の味をご堪能下さい。締めは美味しいお酒をバーで。なんともロマンティックな「山の上ホテル」です。
学生街とあり、周囲にはカジュアルな飲食店が多くありますが折角なら「山の上ホテル」で楽しみたいものです。夢が広がるレトロな雰囲気で舌鼓。最高の贅沢ですね。

<宴会場>
これまたレトロな雰囲気。天井につるされたシャンデリアが目をひく″銀河″。
白いクロスに丸いテーブルが貴族を思わせる″つばき″。漆喰の壁と椅子がどことなく映画で見るような重厚な雰囲気の″松・竹・梅・花″。
プライベートのお祝い、会合等に利用したくなる様な様相に言葉を失いそうです。気品溢れる「山の上ホテル」とあって、美しい日本語で会話をしたくなる、上流階級にいる様な気分に浸れることでしょう。

<客室>
上で紹介したお部屋以外に、全35室の「山の上ホテル」。少数だからこそ
細かいところにまで目の届くおもてなしができるのでしょう。
全室大きな窓から差し込む木漏れ日、やさしい色合いの調度品、クラシックな雰囲気の他、日本庭園付きのお部屋に和室もあり、目的に応じて選んでみるとよいですね。気分は文豪。一句詠んでみたくなるかもしれません。文化人気分に浸りましょう。

宿泊プランも粋で、作家たちの宿泊プランという興味深いものもあります。
かの作家たちと同じお部屋で素敵な時間を。現代に失われてしまった日本の善き時代をそのままに、今も伝承される矜持が心に沁みこむことでしょう。なんどでも宿泊したくなるのは、日本人故の誇りからくる感情によるものなのかもしれません。

そんな「山の上ホテル」でより五感をくすぐる出張マッサージはいかがでしょうか。
マイナスイオン溢れる「山の上ホテル」での呼吸を「嗅覚」ととらえるなら視覚はアールデコ調のクラシカルな建物に調度品。モーツアルトのお部屋なら聴覚も癒されますが、触覚は柔らかい家具の温もり、味覚は美味しい食事でしょうか。
更にそこに出張マッサージで五感にプラス。明るく元気でかわいいセラピストによる手技で温もりを。ヒーリングミュージックで聴覚に働きかけながら、ゆっくり寛げる時間をお届け致します。アロママッサージとはまた異なる親しみやすい″もみほぐし″と″ストレッチ″は、普段出張マッサージを利用しない方にも利用し易く、しかもリーズナブル。
東京へ宿泊する時の思い出や観光を楽しみたい時に邪魔をする日頃の疲れを癒して心行くまでのびのびとお過ごし頂きたいもの。全身コースの120分も気が付けばあっという間に終わってしまった!とたびたび言われるくらい、上質な時間をお届け致します。
疲れを癒すには睡眠がとても大事。「山の上ホテル」は夜心地よく眠りたくなる空気が揺蕩っておりますので、出張マッサージを利用して極上の睡眠を得たいものですね。

「山の上ホテル」は、時代を逆行する様な趣きある空気があたり一面を包んでおります。時代に取り残された様なレトロさと現代が入り混じる不思議な空間。
どこか懐かしくどこか斬新。このホテルが建てられた昭和12年はいったいどの様な人々が行き交っていたのでしょうか。当時に思いを馳せつつ、「山の上ホテル」」を愛した文化人に敬意を表しつつ、由緒あるアンティークなホテルでここでしか味わえない特別な時間をお過ごしください。最後に、「山の上ホテル」のお部屋の鍵がまた良い味を出しています。
子どもの頃、絵本で読んだことのあるような、古い映画の中でみたような鍵のかたち。
この鍵をフロントで手渡された瞬間、昭和初期へとタイムスリップできるかもしれませんよ。

東京の出張マッサージ
ほぐしたガール





12345

アーカイブ

このページのトップへ